新型コロナ対策のチャリティーRTAイベント「Corona Relief Done Quick」で40万ドル以上の募金が回収される | GameBusiness.jp

新型コロナ対策のチャリティーRTAイベント「Corona Relief Done Quick」で40万ドル以上の募金が回収される

Games Done Quickは、対新型コロナウイルスを掲げたRTAイベント「Corona Relief Done Quick」にて40万ドルの募金が集まったことを報告。

文化 寄付
新型コロナ対策のチャリティーRTAイベント「Corona Relief Done Quick」で40万ドル以上の募金が回収される
  • 新型コロナ対策のチャリティーRTAイベント「Corona Relief Done Quick」で40万ドル以上の募金が回収される
  • 新型コロナ対策のチャリティーRTAイベント「Corona Relief Done Quick」で40万ドル以上の募金が回収される
  • 新型コロナ対策のチャリティーRTAイベント「Corona Relief Done Quick」で40万ドル以上の募金が回収される

様々なRTAイベントを手掛けるGames Done Quickは、4月20日まで行われていた新型コロナウイルスと戦う医師達への物資サポートを目的としたオンラインチャリティーイベント「Corona Relief Done QuickCRDQ)」において、60時間ほどで40万ドル以上(記事執筆現在のレートで約4300万円)もの募金が集まったことを報告しました。

本イベントでは、60時間ほどかけて数十人のスピードランナーが『Cuphead』『Crypt Of The Necrodancer』『Dark Souls』や、先日発売されたばかりの『Ori and the Will of the Wisps』など50タイトル近くのゲームをプレイ。イベントにて回収された募金の全額は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対応する医療従事者に、個人用保護具と必須医療品を提供する団体Direct Reliefに寄付されます。

イベント内でプレイされたタイトルの一覧は、CRDQ2020イベントスケジュールより確認できます。



「Games Done Quick」は、スピードランナーがチャリティーのためにお金を集めるゲームイベント、及び団体名。9年間の活動の中で、Doctors without BordersPrevent Cancer Foundationなどの慈善団体と協力してきました(両団体にとって世界最大規模のチャリティーイベント)。これまでに2,600万ドル以上の寄付に成功しており、イベントにはスタッフ、ボランティア、ランナー、参加者を含め、平均2000人以上の人間が参加しています。

「Corona Relief Done Quick」は、Twitchより全編が、YouTubeより各ゲームごとのアーカイブが確認できます。なお、YouTubeには順次アップロード予定とのことです。
《Fryingpolyp@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら