PS5のPS4後方互換では高解像度化、高フレームレート化が見込めることが明らかに―本体発売に向け数千作品をテスト予定 | GameBusiness.jp

PS5のPS4後方互換では高解像度化、高フレームレート化が見込めることが明らかに―本体発売に向け数千作品をテスト予定

「プレイステーション 5」に実装されるPS4の互換性についての追加情報が明らかに。

ゲーム開発 その他
PS5のPS4後方互換では高解像度化、高フレームレート化が見込めることが明らかに―本体発売に向け数千作品をテスト予定
  • PS5のPS4後方互換では高解像度化、高フレームレート化が見込めることが明らかに―本体発売に向け数千作品をテスト予定
  • PS5のPS4後方互換では高解像度化、高フレームレート化が見込めることが明らかに―本体発売に向け数千作品をテスト予定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2020年の年末商戦期に発売を予定している次世代機「プレイステーション 5」に実装されるPS4との後方互換性についての追加情報を、新たに北米向けのPlayStation.Blogにて明らかにしました。

追記された情報では、4,000以上のPS4タイトルの大半がPS5においてプレイ可能となることが想定されており、PS5でのより高性能なCPUの恩恵によりオリジナルより高い、もしくは安定したフレームレートと、高い解像度の実現が見込めるとのこと。また、現在タイトル毎に評価を行っており、オリジナルの開発者による修正が必要となる問題を調査中であることが明らかにされています。

現在既に数百タイトルがテストされており、本体発売に向けてさらに数千のタイトルのテストを準備中。後方互換性に関する続報や、PS5に関するさらなる情報は今後数か月でさらに公開していくとされています。
《technocchi@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら