世界最大のゲーム見本市「E3 2020」新型コロナウイルスにより開催中止を正式発表―6月にオンラインでの発表の場を検討中 | GameBusiness.jp

世界最大のゲーム見本市「E3 2020」新型コロナウイルスにより開催中止を正式発表―6月にオンラインでの発表の場を検討中

例年世界最大規模のゲーム関連イベント「E3」を開催している、アメリカのゲーム業界団体Entertainment Software Association(ESA)は、ロサンゼルスで6月9日より開催を予定していた「E3 2020」を開催を中止することを発表しました。

その他 イベント
Photo by Christian Petersen/Getty Images
  • Photo by Christian Petersen/Getty Images
  • 世界最大のゲーム見本市「E3 2020」新型コロナウイルスにより開催中止を正式発表―6月にオンラインでの発表の場を検討中
  • 世界最大のゲーム見本市「E3 2020」新型コロナウイルスにより開催中止を正式発表―6月にオンラインでの発表の場を検討中

例年世界最大規模のゲーム見本市「Electronic Entertainment Expo(E3)」を開催している、アメリカのゲーム業界団体Entertainment Software Association(ESA)は、ロサンゼルスで6月9日より開催を予定していた「E3 2020」の開催を中止することを発表しました

ESAによる発表は以下の通りです。
「ファンや、我々の従業員、出展される方々や、長年に渡るE3のパートナーなど、ゲーム業界の全ての人々の健康と安全に関して、私たちの会員である企業と慎重に協議をした結果、6月9日から11日にロサンゼルスにおいて予定していたE3 2020を中止するという難しい決断を下しました。」

出展者や参加者には全額の返金に関する情報を直接提供するとしているほか、2020年6月にゲーム業界における発表や、ニュースを紹介するオンラインサービスを検討中。公式サイトE3expo.comで随時情報を提供していくとのことです。
《technocchi@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら