Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言 | GameBusiness.jp

Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言

Epic GamesとマイクロソフトがGDC 2020への参加キャンセルを表明。開催地であるサンフランシスコでは新型コロナウイルスに対する非常事態宣言が発動されています。

その他 イベント
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言
  • Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言
  • Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言
(C)Getty Images
GDC 2019のEpic Games出展ブース
(c)Getty Images

Epic Gamesは、2020年3月16日からサンフランシスコで開催される「Game Developers Conference(GDC)」への参加をキャンセルすることを発表しました。また、マイクロソフトも同様の発表を行っています。

Epic Gamesによる今回の情報は、Unreal Engineの公式SNSアカウントから発表されたもの。それによれば、この決定は健康に関する懸念により、自社の従業員を派遣できなくなったことが理由であるとされています。


一方のマイクロソフトは欠席の理由について、新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する公衆衛生上のリスクが増大しているためと説明。ただし、実施される予定だったプレゼンは現地時間3月16日から18日に実施されるデジタルイベントに移行するとしています。同イベントはストリーミング配信も行われるとのこと。

毎年様々な発表や講演が行われるGDCですが、今年度の「GDC 2020」は既にコジマプロダクションソニー・インタラクティブエンタテインメント、Facebook(Oculus)、エレクトロニック・アーツの欠席が発表されています。開催地であるサンフランシスコでは非常事態宣言が発令されていることもあり、今後は主催側の動向にも注目する必要があるかもしれません。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら