「CRI ADX LipSync」がスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用 | GameBusiness.jp

「CRI ADX LipSync」がスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用

音声データから自然なリップシンクを再現するCRI・ミドルウェアの「ADX LipSync」がバンダイナムコエンターテインメントのスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用されたことが明らかになりました。

ゲーム開発 ミドルウェア
「CRI ADX LipSync」がスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用
  • 「CRI ADX LipSync」がスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用
  • 「CRI ADX LipSync」がスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用

CRI・ミドルウェアは、自社開発のリップシンクミドルウェア「CRI ADX LipSync」が、バンダイナムコエンターテインメントのスマートフォンアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』(以下、『デレスポ』)に採用されたと発表しました。

「ADX LipSync」は、入力された音声データの波形を解析し、適切な口の動きを自動生成、組み込み易い様々な2D/3Dモデルデータ形式として出力可能なリップシンクミドルウェアです。『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』をより深く楽しむことができるスマホアプリ『デレスポ』に搭載された、アイドルたちの会話劇をその場にいるような感覚で楽しめる「3Dコミュ」機能に本ミドルウェアが採用されています。

「ADX LipSync」、スマホアプリ『デレスポ』「3Dコミュ」機能に採用


(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『デレスポ』は、同社が提供するスマートフォンアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)をより深く楽しむためのアプリです。VRゴーグルを使用して『デレステ』の世界に入りり込むことができ、アイドルの撮影を楽しめる「フォトスタジオ」などアイドルや楽曲をより深く楽しむための機能を搭載しています。

「ADX LipSync」は本アプリの「3Dコミュ」機能に採用されました。「3Dコミュ」は、3D空間上で展開されるアイドルたちの舞台裏や楽屋での会話劇を、その場にいるような感覚で楽しめる機能です。

「ADX LipSync」はアイドルたちの会話の口の動きの生成に採用され、臨場感のある会話劇の演出に貢献しています。セリフに合わせた自然な口の動きによって、キャラクターの存在感をより強くし、リアリティのある体験をユーザーに提供します。

またアイドルの表現の強化のみならず、開発効率化にも貢献しています。様々な声質を持つ複数のアイドルのセリフを適切に解析し、自動的に口の動きを生成することで、リップシンク制作にかかる作業や制作時間の大幅な削減を実現しました。

■ADX LipSyncとは


●音声データから自然な口の動きを自動で生成
「ADX LipSync」は入力された音声データの波形を解析し自動で適切な口の動きを生成します。また、口の形だけでなくマ行・バ行・パ行などの両唇音を発音する際はいったん唇を閉じるなどの口の開閉まで、実際の発音に即した口パターンを再現することができます。生成した口パターンは様々なモデルデータに組み込みやすい形式で出力され、2D/3Dモデルの両方に活用することができます。

●多言語対応
「ADX LipSync」は日本語のみならず、あらゆる言語で口パターンを生成することができます。日本語、英語、中国語などの複数言語でワールドワイド展開するタイトルの開発を大幅に効率化します。

●製品ページ
https://game.criware.jp/products/adx-lipsync/
《Ten-Four》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら