配信停止となっていた『The Walking Dead』シリーズSteam版の復活が発表 | GameBusiness.jp

配信停止となっていた『The Walking Dead』シリーズSteam版の復活が発表

開発元のTalltale Gamesが閉鎖したことで、Steamでは購入できなくなっていた『The Walking Dead』シリーズが復活します。

市場 デジタル流通
配信停止となっていた『The Walking Dead』シリーズSteam版の復活が発表
  • 配信停止となっていた『The Walking Dead』シリーズSteam版の復活が発表
  • 配信停止となっていた『The Walking Dead』シリーズSteam版の復活が発表

Skybound Gamesは、2018年からSteamで配信停止になっていた『The Walking Dead』シリーズの再開を発表しました。


同シリーズはTelltale Gamesが開発し、Steam/GOG.comで配信されていましたが、2018年にスタジオが閉鎖。権利を引き継いだSkybound GamesがEpic Gamesでの専売を発表し、2018年末から他の販売サイトでは購入が不可能になっていました。

Steamで配信が再開されるのは、『The Walking Dead』『The Walking Dead: Season Two』『The Walking Dead: A New Frontier』『The Walking Dead: The Final Season』の4作。Steam版の配信再開は今週中の予定です。なお、GOG.comでの配信再開については言及されていません。


この発表では、海外ニンテンドーeショップでのシーズン2と3の配信予定も公開されています。今週は同社の開発したVRホラーゲーム『The Walking Dead: Saints & Sinners Standard Edition』のSteamでの配信開始も予定されており、ウォーカーを相手にしたサバイバルが白熱しそうです。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら