『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応 | GameBusiness.jp

『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

任天堂は、『幻影異聞録#FE Encore』が欧米版である『Tokyo Mirage Sessions #FE』がベースになることを事前に周知できていなかったとして謝罪し、既に予約購入していたユーザーにはキャンセルを受け付けることを発表しました。

企業動向 発表
『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応
  • 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応
  • 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応
  • 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応
  • 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応
任天堂は、2020年1月17日発売予定のニンテンドースイッチ対応ソフト『幻影異聞録#FE Encore』に関するお詫びを公式ページにて公開し、既に予約購入したユーザーの中で希望者にはキャンセルを応じることを明らかにしました。

本作は、2015年に発売したWii U専用ソフト『幻影異聞録#FE』の欧米版である『Tokyo Mirage Sessions #FE』(2016年発売)に新要素を加え、全世界共通仕様での世界同時発売を目指して開発が進められている作品です(ゲーム内の言語は日本語)。


しかし、広報活動において当初より本作が『Tokyo Mirage Sessions #FE』をベースとしていることを告知しておらず、また、公式サイト上に本来はゲーム内に含まれていないWii U国内版『幻影異聞録#FE』のゲーム画面が掲載。その画像が10月10日に北米版ベースと思われる画像に差し替えられるなどして海外でも注目が集まっていました。

同社は、当初より広報活動が不十分だったことを謝罪し、既に「ニンテンドーeショップ」および「マイニンテンドーストア」で本作を予約・購入したユーザーを対象に、キャンセルも受け付けるとしています。キャンセル手続きについては、後日公式サイトにて告知されるということです。

■ニンテンドースイッチ『幻影異聞録#FE Encore』に関するお詫び
https://www.nintendo.co.jp/support/information/2019/1018.html



『幻影異聞録#FE Encore』は、2020年1月17日発売予定。希望小売価格は6,700円+税です。
《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら