Valve本社に4回不法侵入、約400万円相当を窃盗した男に対し出廷命令 | GameBusiness.jp

Valve本社に4回不法侵入、約400万円相当を窃盗した男に対し出廷命令

米Valve本社に4~5回不法侵入し40,000ドル相当のゲームを盗難、売却した男が起訴。容疑者には過去の強盗容疑での逮捕歴も。

その他 事件
Valve本社に4回不法侵入、約400万円相当を窃盗した男に対し出廷命令
  • Valve本社に4回不法侵入、約400万円相当を窃盗した男に対し出廷命令
  • Valve本社に4回不法侵入、約400万円相当を窃盗した男に対し出廷命令
「Steam」や『Half-Life』などで知られるValve Corporation本社(アメリカ・ワシントン州)に4~5回不法侵入し40,000ドル相当のゲームを窃盗、ゲーム小売店GameStopで売却したとして、Shawn Shaputis容疑者(32歳)に対し出廷命令が下りました。

米ローカルニュース番組KIRO 7の伝えたところによれば、Shaputis容疑者は移動式のゴミ箱の中にゲーム製品を収集し、近くに停車させていた自身の車に積み込むという手口を4~5回繰り返したとのこと。GameStop店舗では、盗品を売却する様子が監視カメラで目撃されています。同容疑者には裁判所から出廷命令が下っており、もしも出廷しなかった場合には、更なる令状が発行される見込みです。

この窃盗以外にも、既になんと6つの令状が出ているというShaputis容疑者。2018年6月にも物流会社FedExのトラックを盗み、警察とカーチェイスを繰り広げた後に逮捕されています。

なお、記事執筆時点では本件に絡んでのValveからの情報流出などの副次的な被害の報告はなされていません。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら