「PlayStation Now」サービス内容が変更、10月にCERO Zタイトルに対応し再始動 | GameBusiness.jp

「PlayStation Now」サービス内容が変更、10月にCERO Zタイトルに対応し再始動

「PlayStation Now」の国内サービス内容の変更が発表。現行サービスが終了し、10よりCERO Zタイトルに対応して再開予定。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
「PlayStation Now」サービス内容が変更、10月にCERO Zタイトルに対応し再始動
  • 「PlayStation Now」サービス内容が変更、10月にCERO Zタイトルに対応し再始動
  • 「PlayStation Now」サービス内容が変更、10月にCERO Zタイトルに対応し再始動
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation Now」の国内サービス内容の変更を発表しました。

「PlayStation Now」はPS4/PCを中心とした各種デバイスでPS4/PS3のゲームが楽しめるクラウドゲーミングサービス。今回の変更で、更に多くのタイトルを提供するためCERO Zタイトルに対応するとのことです。変更に伴い2019年9月30日に現行のサービスが一旦停止し、2019年10月以降に18歳以上のユーザーに限定したサービスとして再開するとしました。

現行サービスの利用権については、停止時に有効な利用権を持っていた場合、購入金額と同額を10月上旬までにPlayStation Networkのウォレットにチャージする形で返還するということです。

なお、2019年9月17日をもって現行サービスのPlayStation Now利用権及び7日間無料体験の提供は停止されています。2019年10月以降の新サービスでは、年齢確認のためクレジットカードによる決済となる予定です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら