『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中! | GameBusiness.jp

『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!

本日8月3日より開幕した格闘ゲームの祭典「EVO 2019」ですが、初日のストリーム配信に登場したイベント創設者のひとりTom Cannon氏は、『リーグ・オブ・レジェンド』のデベロッパーとして知られるRiot Gamesが格闘ゲームの開発に取り組んでいることを明らかにしました。

ゲーム開発 その他
『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!

本日8月3日より開幕した格闘ゲームの祭典「EVO 2019」ですが、初日のストリーム配信に登場したイベント創設者のひとりTom Cannon氏は、『リーグ・オブ・レジェンド』のデベロッパーとして知られるRiot Gamesが格闘ゲームの開発に取り組んでいることを明らかにしました(Tom Cannon氏は現在Riot Gamesの従業員でもある)。


Riot Gamesは2016年にFree-to-Play格闘ゲーム『Rising Thunder』のデベロッパーRadiant Entertainmentを買収したことで格闘ゲーム界への参戦が囁かれていました。Radiant Entertainmentの創設者であったTom Cannon氏は「そもそも『Rising Thunder』を作ったのは格闘ゲームにはもっと多くの人に楽しんでもらう価値があり、より大きくなる可能性があると感じたからです」と同作への思いを振り返っています。

『Rising Thunder』は開発中止になった後に完全無料で公開

現時点ではどのような格闘ゲームになるのかは明らかとなっていませんが、多くのRiot Gamesファン、そして格闘ゲームファンが今後の動向に注目するのではないでしょうか。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら