VRライブ・コミュニケーション『バーチャルキャスト』Steamへ移行―“インサイドちゃん”3Dアバターデータも利用可能なサービス | GameBusiness.jp

VRライブ・コミュニケーション『バーチャルキャスト』Steamへ移行―“インサイドちゃん”3Dアバターデータも利用可能なサービス

バーチャルキャストは、VRライブ・コミュニケーションサービス『バーチャルキャスト』Steam版の配信を開始しました。

ゲーム開発 VR

バーチャルキャストは、VRライブ・コミュニケーションサービス『バーチャルキャスト』Steam版の配信を開始しました。

同サービスはVR端末と対応PCを用い、VR空間でバーチャルキャラクターに変身してライブ・コミュニケーションを取ることが可能なサービス。他ユーザーのスタジオに飛び込んでダイレクトにコミュニケーションを取る、3Dアバターチャット的な機能も搭載されています。


今回のSteam版は、既存の『バーチャルキャスト』を置き換える内容となっており、既存ユーザーを含め、以降はSteam版の利用が必須となります。なお、『バーチャルキャスト』は“VRM”形式の3Dモデル・アバターの利用に対応しているのが特徴です。

Game*Spark姉妹サイト「インサイド」のマスコットキャラクター「インサイドちゃん」のVRM形式アバターデータも配信されているので、「インサイドちゃん」やVTuberとして活躍中の「インサイドちゃんMark2」こと“つーちゃん”になりきって遊ぶことも可能です。


『バーチャルキャスト』はSteamにて基本無料で配信中です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら