過去の名作ゲーム映像をAI技術でリマスター!YouTubeにて驚嘆のユーザー作成映像が公開 | GameBusiness.jp

過去の名作ゲーム映像をAI技術でリマスター!YouTubeにて驚嘆のユーザー作成映像が公開

様々なゲームを彩るムービー映像。そんな映像を最新技術を用いてリマスターするYouTubeチャンネルが登場したようです。

ゲーム開発 人工知能(AI)

古今東西、様々なゲームを彩る要素の1つといえばムービーの存在が挙げられますが、そんな映像を最新技術を用いてリマスターするYouTubeチャンネルが登場しました。

基本的に過去作品のゲームムービーは、規模やコンセプトにも多少左右されるとはいえ、2019年の視点から見てみると、解像度の低い映像が使用されていることが大半です。YouTubeチャンネルClassiCinematicsでは、そんな映像を、昨今ゲームのModでも多数用いられるようになったAI技術を用いて高解像度リマスターを行っています。

オリジナル版映像

チャンネルでは『Warcraft 3』や『Diablo 2』、『Red Alert 2』などのゲームムービーを4K解像度へとリマスター。映像には(2019年時点の)AI技術特有のノイズなどがみられることもありますが、今後の技術進歩次第では、過去の名作が高解像度化された状態で楽しめるようになるかもしれません。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら