旧SOE含むゲーム会社へのDDoS攻撃により23歳のハッカーが禁錮27ヶ月 | GameBusiness.jp

旧SOE含むゲーム会社へのDDoS攻撃により23歳のハッカーが禁錮27ヶ月

米国カリフォルニア州南部地区検事局は、2013年から2014年にかけて複数のゲーム会社にDDoS攻撃を行った罪(保護されたコンピューターへの損害)で、ユタ州在住のAustin Thompson被告(23歳)に対し、禁錮27ヶ月の刑を言い渡しました。

その他 事件
旧SOE含むゲーム会社へのDDoS攻撃により23歳のハッカーが禁錮27ヶ月
  • 旧SOE含むゲーム会社へのDDoS攻撃により23歳のハッカーが禁錮27ヶ月
米国カリフォルニア州南部地区検事局は、2013年から2014年にかけて複数のゲーム会社にDDoS攻撃を行った罪(保護されたコンピューターへの損害)で、ユタ州在住のAustin Thompson被告(23歳)に、禁錮27ヶ月の刑を言い渡しました。

Thompson被告は、当時DDoS攻撃を実行したグループ「DerpTrolling」に所属しており、同グループのTwitterアカウントにて攻撃の予告やスクリーンショット等を添えた完了報告を行っていたとのこと。この攻撃により世界中のゲームサーバーや関連するコンピューターが何時間もダウンし、多くのゲーマーが影響を受けました。

Austin Thompson被告の収監は8月23日からを予定。なお、被害者の1人であるDaybreak Games(旧Sony Online Entertainment)に95,000ドルの損害賠償を支払うようにも命じられています。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら