「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功 | GameBusiness.jp

「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

人気ストリーマー“Shroud”遭遇したチーターと配信を通じてインタビューに成功するが…。

文化 その他

人気ストリーマーの“Shroud”ことMichael Grzesiek氏は、『Apex Legends』プレイ中に遭遇したチートプレイヤーに対して話を訊くことに成功しました。

Shroudは自身がキルされた後、チート使用が疑わしいプレイヤーを観戦。しばらく観戦モードで見続けていたところ、敵プレイヤーがチートを使っているという疑いが確信に変わり、エイムボットと呼ばれるチートを使うプレイヤーもShroudのゲーム配信を見ていたことがわかりました。

そこでShroudはチーターに対し「何でチートをするの?」と尋ねると、チーターはゲーム上の壁に銃で「IDK(I don't Know:わからない)」とジェスチャーの様に撃ち反応し、年齢については、同様に銃によるジェスチャーで25歳であると回答。Shroudは年齢がわかったところで観戦をやめ「25歳なんてありえないよ、嘘だね。25歳ならこんなことはしない。」と話し、次のマッチへと参加します。


ちなみにShroudは観戦中、「悲しいのは彼がチートを使ってることじゃない」としたうえで、このプレイヤーはチートを使わずとも悪くない動きだったのに、チートを使ってしまっていることを嘆いていました。ゲーム体験を著しく損なうチート行為の是非はゲーム会社だけでなく、プレイヤーの良識にもゆだねられているのかもしれません。

当該の配信全編はこちらより確認できます。
《いっちゃん@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら