元Infinity WardとRespawnのJason West氏、Epic Gamesに参加し新作タイトルを開発中 | GameBusiness.jp

元Infinity WardとRespawnのJason West氏、Epic Gamesに参加し新作タイトルを開発中

the Game Awardsのプロデューサーで知られるGeoff Keighley氏は、元Infinity WardとRespawn Entertainmentの共同創業者で知られるJason West氏がEpic Gamesに参加し新作ゲームの開発を行っている旨をTwitter上で明らかにしました。

ゲーム開発 その他
the Game Awardsのプロデューサーで知られるGeoff Keighley氏は、元Infinity WardとRespawn Entertainmentの共同創業者で知られるJason West氏がEpic Gamesに参加し新作ゲームの開発を行っている旨をTwitter上で明らかにしました

2002年に今では『コール オブ デューティー』で知られるInfinity Wardを作り、2010年には『タイタンフォール』や後に『Apex Legends』で知られるようになったRespawn Entertainmentを立ち上げたWest氏。Epic Gamesでの新作がどのようなものになるのかはわかりませんが、注目が集まる所です。なお、West氏は2013年にRespawn Entertainmentを退社して以来ゲームには関わっておらず、久々の業界復帰となります。

また、この情報については、Hollywood Reporterの編集者Patrick Shanley氏も確認を取った旨を伝えています。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら