『バイオハザード RE:2』発売初週の出荷本数が300万本突破、蘇った傑作が世界を魅了 | GameBusiness.jp

『バイオハザード RE:2』発売初週の出荷本数が300万本突破、蘇った傑作が世界を魅了

カプコンは、PS4/Xbox One/PC向けに発売された『バイオハザード RE:2』が、全世界で300万本を出荷したことを発表しました。

市場 市場動向
カプコンは、PS4/Xbox One/PC向けに発売された『バイオハザード RE:2』が、全世界で300万本を出荷したことを発表しました。

累計販売本数496万本の傑作サバイバルホラー『バイオハザード2』(シリーズ歴代4位)をリメイクした本作は、発売初週に全世界で300万本を出荷。カプコンは、継続的に販売本数を伸長し累計600万本を達成した(2018年12月31日時点)『バイオハザード 7 レジデント イービル』と同様に、息の長い販売を図る、としています。

『バイオハザード RE:2』はPS4/Xbox One/PCを対象に、CERO:D/Z版がそれぞれ発売中。無料DLC「THE GHOST SURVIVORS」は2月15日より配信予定です。

『バイオハザード RE:2』発売初週の出荷本数が300万本突破!蘇った傑作が再び世界を魅了

《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら