Skybound Gamesが『The Walking Dead: The Final Season』の今後について報告 | GameBusiness.jp

Skybound Gamesが『The Walking Dead: The Final Season』の今後について報告

デベロッパーTelltale Gamesの大部分閉鎖によって打ち切りの危機に瀕したものの、Skybound Gamesが引き継ぐことで生きながらえることとなった『The Walking Dead: The Final Season』。

企業動向 発表

デベロッパーTelltale Gamesの大部分閉鎖によって打ち切りの危機に瀕したものの、Skybound Gamesが引き継ぐことで生きながらえることとなった『The Walking Dead: The Final Season』ですが、Skybound GamesのCEOであるIan Howe氏はredditでのAMAセッションにおいて、ユーザーの質問に答える形で同作の今後を明らかにしました。

Ian Howe氏の回答によれば元Telltale Gamesのスタッフを100%雇用する計画となっており、他から探すのは特定の役割がTelltale Gamesスタッフで埋められない時だけであるとのこと。また、残っているエピソード3とエピソード4のリリース時期については、チームがまだ動いていないため製作に戻るまでは正確に答えられないと返答しました。

しかしながら同氏は「エピソード3が今年出ることを期待している。私たちがそれを実現できなければ非常に失望するだろう」と語るとともに、新しいリリース日が判明したらすぐに明らかにすると伝えています。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら