セガ、『PSO2』公式サイトを模倣したフィッシングサイトについて注意喚起 | GameBusiness.jp

セガ、『PSO2』公式サイトを模倣したフィッシングサイトについて注意喚起

セガは、 セガグループ公式サイトを模倣したフィッシングサイトについてユーザーに注意喚起を行っています。

その他 事件

セガは、 セガグループ公式サイトを模倣したフィッシングサイトについてユーザーに注意喚起を行っています。

同社は、検索エンジン経由で、「『ファンタシースターオンライン2』公式サイトを装ったサイト」 へ誘導する行為を確認しており、セガグループ関連のサイトをアクセスしていて何か違和感などがあれば、すぐにSEGA IDサポートまで連絡してほしいとユーザーに呼び掛けています。フィッシングサイトはセガグループとは一切関係ないとのこと。

なお、検索エンジンから『ファンタシースターオンライン2』公式サイトにアクセスすると、本物であればプレイヤーズサイトへと遷移しますが、偽物だといきなり「SEGA ID管理ページのような画面」 に遷移します。フィッシングサイトの入力画面には、SEGA IDやパスワード、ワンタイムパスワードのトークンのシリアル番号、ニックネーム、秘密の質問/回答、クレジットカード番号などは絶対に入力しないようにしましょう。

【推奨】 これだけ覚えておくだけでも違う!(SEGA ID公式Twitterより引用

セキュリティ上、重要なページは以下であることが一般的です。
・ URLが 「https」で始まる
・ URL横や右下のスペース等、どこかしらに「鍵マーク(保護対策済)」がある
《真ゲマ@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら