任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定 | GameBusiness.jp

任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

企業動向 人事

任天堂は4月26日、取締役会における代表取締役等の異動を発表し、現代表取締役社長・君島達己氏が退任することを明らかにしました。

故・岩田聡前社長の後任として任天堂の代表取締役社長に就任した君島氏ですが、平成30年6月28日開催予定の第78期定時株主総会の終結の時をもって任期満了となり、取締役および代表取締役を退任します。本異動自体は、第78期定時株主総会及びその後の取締役会の決議を経て、正式に決定する予定です。

新任の代表取締役社長は、現在、取締役 常務執行役員経営企画室長、経営統括本部管掌、グローバルマーケティング室担当の古川俊太郎氏に内定しています。古川氏は、早稲田大学政治経済学部を卒業後、平成6年に任天堂に入社。以後、前述の役職のほか、株式会社ポケモン社外取締役を務めました。
《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら