『ニーア オートマタ』ヨコオ氏と斎藤氏がTwitterで続編に意欲? | GameBusiness.jp

『ニーア オートマタ』ヨコオ氏と斎藤氏がTwitterで続編に意欲?

ゲーム開発 プロデュース

スクウェア・エニックスのアクションRPG『ニーア オートマタ(NieR:Automata)』。開発に携わったヨコオタロウ氏と齊藤陽介氏がTwitterで同作の続編について大きく意欲を見せる発言を行っています。


切っ掛けはファンからの続編希望のツイート。それに対しヨコオ氏は「スクエニに言ってください」としたものの、更に斎藤氏が「んじゃ、やりますか?ヨコオさん。」と返答しました。


もちろん、これが続編のゴーサインとなるかは判断できないとは思われますが、同作は高評価を獲得した上で、世界累計200万本以上の出荷・DL販売本数を記録した作品。続編が登場するか否か、ファンは期待して待ちたいところですね。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら