『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に | GameBusiness.jp

『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

Epic Gamesはバトルロイヤルシューター『Fortnite Battle Royale』の総プレイヤー数が4,000万人に達したこと及び、同時接続数が200万人を突破したことを海外メディアEurogamerにて発表しています。

企業動向 発表

Epic Gamesはバトルロイヤルシューター『Fortnite Battle Royale』の総プレイヤー数4,000万人の到達および、同時接続数が200万人を突破したことを海外メディアEurogamerにて発表しています。

発表によれば、この同時接続数は2018年1月13日~14日の週末期間に確認されたもの。2017年11月に同作の総プレイヤー数は2,000万人を突破、更に同年12月には続いて3,000万人を突破しており、この2ヶ月間、1月ごとに1,000万人ものユーザーの増加があった形となります。Epic GamesのリードシステムデザイナーのEric Williamson氏はこの記録達成について、「一部の人々は、“『Fortnite』は西洋で最大かつ最高のゲームになれるだろう”と言っています」として、同作の強い人気を伺わせるコメントを残しました。

なお、『Fortnite Battle Royale』には間もなくマップの大幅アップデートが行われることが予定されています。『Fortnite Battle Royale』はPC/PS4/Xbox One向けに基本無料にて配信中です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら