注目のインディー作品ずらり!「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表 | GameBusiness.jp

注目のインディー作品ずらり!「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表

インディーゲームの情報を扱う大手海外サイトIndieDBにて行われた、「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表されました。

その他 イベント


インディーゲームの情報を扱う大手海外サイトIndieDBにて行われた、「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表されました。本記事ではユーザーからの投票で選出された“Players Choice”と“Players Choice Best Upcoming”、そして部門別の“Editors Choice”受賞作品を一挙にご紹介。

※IndieDBにリストされているアクティブなプロジェクトが対象(2~10人のチームで開発され、外部からの資金提供を殆ど受けていないもの)。

Players Choice


10位: Book of Demons

開発: Thing Trunk



9位: Syrian Warfare

開発: Cats Who Play



8位: Observer

開発: Bloober Team



7位: Hello Neighbor

開発: Dynamic Pixels



6位: Remothered: Tormented Fathers

開発: Stormind Games



5位: Holdfast: Nations at War

開発: Anvil Game Studios



4位: Hollow Knight

開発: Team Cherry



3位: Day of Infamy

開発: New World Interactive



2位: Cuphead

開発: StudioMDHR



1位: Foxhole

開発: Clapfoot



選外佳作

RimWorld
Empyrion - Galactic Survival
Factorio
Space Engineers
Insurgency
Squad
American Truck Simulator

次ページは“Players Choice Best Upcoming”
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら