Windows Mixed RealityのSteam VR対応は11月15日予定か―海外報道 | GameBusiness.jp

Windows Mixed RealityのSteam VR対応は11月15日予定か―海外報道

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

Windows Mixed RealityのSteam VR対応は11月15日予定か―海外報道
  • Windows Mixed RealityのSteam VR対応は11月15日予定か―海外報道
マイクロソフトの最新VR/MR規格“Windows Mixed Reality”。同規格のヘッドセットのSteam VRへの対応が2017年11月15日に予定されていると、海外メディアRolling Stoneが報じています。

報告によれば、このSteam VR対応のためのプレビュープログラムはデベロッパー向けには既に公開されており、最終目的は全てのゲームの動作となる模様。しかしながら、Rolling Stoneは、時折起きるという問題のためか、本質的にはオープンベータのようなものであるという旨を伝えています。

また、同メディア記者がSamsungのOdyssey HMDを使用してSteamVRを体験した所、SteamVRのホームでメニューをポップアップさせ、クリックするだけでゲームを起動できたとしています。

Windows Mixed Reality対応ヘッドセットは、外部のトラッカーやカメラを設定する必要なくある程度の移動が可能である他、専用のコントローラーも既に備えています。価格も全体的に廉価であり、このSteam VR対応によって、同ヘッドセットで既存の多くの素晴らしいVR対応/専用ゲームを遊ぶことができるようになるのは嬉しいところでしょう。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら