「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも | GameBusiness.jp

「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

ゲーム開発 サーバー・ホスティング


Blizzard Entertainmentは、ゲーム配信プラットフォーム「Blizzard Battle.net」が年内にも日本・カナダ・ニュージーランド各国の通貨での支払いに対応する予定と発表しました。

変更が実施されると、Battle.net内とすべてのBlizzardのゲームショップでの価格が現地通貨で表示され、対象となる地域のプレイヤーが保存しているBlizzardバランスの残高もすべて同じく現地通貨に換算されます。自動継続の『World of Warcraft』アカウントでは引き続き米ドルが使用されますが、新規や更新の場合、またはプリペイドのGame Timeカードは各国の通貨で課金されるようになるとのことです。

「私たちは、できるだけ多くの皆様が、どこからログインしていても、Blizzardのシステム内でわかりやすく、心地よく操作していただきたいと考えています。また、購入に関する操作もより簡単なものにしたいと思っています。今回の現地通貨への切り替えは、そのための一歩です。一部のお客様は、銀行や金融機関に手数料を支払う必要がなくなります。さらに、今回の変更によって、弊社が対応するお支払い方法の種類を増やし、取引が米ドル建てであることを理由にこれまでお客様に提供できなかったお支払い手段を追加することが可能となります」―Blizzard Entertainment

正確な実施日程は現時点で未定。実施時点ですべての製品の価格と保存されているBlizzardバランスの残高が、主要取引所のレートに基づき米ドルから現地通貨に換算されます。BlizzardのサイトではFAQが掲載されているので、気になる方は確認しておきましょう。
《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら