『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ | GameBusiness.jp

『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ

文化 eSports

『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ
  • 『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ
海外e-Sportsチーム「Toronto Esports」は、『オーバーウォッチ(Overwatch)』プロプレイヤーとして活動するMatt "Dellor" Vaughn選手を「人種差別的な発言」を理由に解雇したと発表しました。

「Toronto Esports」の声明によれば、Matt "Dellor" Vaughn選手は自身のTwitchストリーミング中に特定の人種に対する攻撃的な発言を行ったとのこと。同チームの代表Ryan Pallett氏は「ゼロ・トレランス方式」に基いて、選手らが差別的な振る舞いを行わないよう取り組んでいたと述べていますが、Matt "Dellor" Vaughn選手は件の発言が確認されたのちに問題を認め、チームとの契約を終了したと伝えられています。

Matt "Dellor" Vaughn選手は人種差別的な発言が自身の怒りに由来するものであり、あくまで「人種差別主義者ではない」旨を声明として発表。しかしながら自身が起こした問題を深く反省して、自身のTwitterでプロゲーミング/e-Sportsからの引退を表明しています。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら