Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か | GameBusiness.jp

Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

その他 事件

Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か
  • Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か
海外メディアより、海外TwitchストリーマーBrian “PoShYbRiD” Vigneault氏が24時間にわたるチャリティー配信イベント中に亡くなったと報じられています。

PoShYbRiD氏は定期的にチャリティー配信を開催し、複数の組織に対して1万ドルほどの募金を寄せていた海外ストリーマー。彼は配信中に席を離れたまま戻ることがなく、「深刻な睡眠不足による心臓の合併症」のために亡くなったとされていますが、その正確な死因は現在も明らかになっていません。

離席後、DiscordチャットルームではPoShYbRiD氏のオンライン状態表示が確認されていた模様ですが、一部海外ユーザーの間では調査に当った現場の捜査官が操作したものとも見られており、詳細は定かでありません。本件には現地のVirginia Beach警察殺人課が取り調べを行っているとのことですが、同署関係者はPolygonに対して「一般的な処置である」「現時点では(凶行・犯罪などの)事件性を疑う理由はない」と述べています。

PoShYbRiD氏は『World of Tanks』の熱心なプレイヤーとしても知られており、本件を受けたWargaming.netからは「ボランティア団体メイク・ア・ウィッシュへの貢献者であり、『WoT』の熱心なプレイヤーであるPoShYbRiD氏の訃報を残念に思います。心苦しい瞬間を過ごす彼の家族や友人にも、心から哀悼の意を評します」とのコメントが寄せられています。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら