カナダ在住の少年が『GTA V』プレイ後に高速道路を暴走、死者・けが人は無し | GameBusiness.jp

カナダ在住の少年が『GTA V』プレイ後に高速道路を暴走、死者・けが人は無し

その他 事件

カナダ在住の少年が『GTA V』プレイ後に高速道路を暴走、死者・けが人は無し
  • カナダ在住の少年が『GTA V』プレイ後に高速道路を暴走、死者・けが人は無し
海外メディアを通じて、『Grand Theft Auto V』をプレイした直後の少年がカナダのハイウェイを暴走した事件が報じられています。

COG Connectedが報じるところによれば、この事件を起こしたのはカナダ在住の11歳の少年。カナダ・オンタリオ州警察は11月27日午後11時、400番台オンタリオ・ハイウェイを北上する暴走車両の通報を受け、制限速度の半分ほどのスピードで走行する車両に接触を試みたとのこと。少年が運転する車両はその後120km/h以上にまで速度を上げ、更なる暴走を続けた模様ですが、大きな事故もなく御用となりました。

警察担当者によれば、無事に身柄を確保された11歳の少年は『Grand Theft Auto』を遊び終わった後で、「自動車の運転」がどのようなものか知りたかったが為に暴走に及んだということです。警察の調べによると事件当時に両親は寝ており、暴走中に目立った被害は見られておらず、当人の少年を含め死者や怪我人は出なかったと伝えられています。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら