宝塚大学東京メディア芸術学部にて公開授業実施―アンリアルエンジンを使った体験授業も | GameBusiness.jp

宝塚大学東京メディア芸術学部にて公開授業実施―アンリアルエンジンを使った体験授業も

ゲーム開発 ゲームエンジン

宝塚大学東京メディア芸術学部にて公開授業実施―アンリアルエンジンを使った体験授業も
  • 宝塚大学東京メディア芸術学部にて公開授業実施―アンリアルエンジンを使った体験授業も
  • 宝塚大学東京メディア芸術学部にて公開授業実施―アンリアルエンジンを使った体験授業も
  • 宝塚大学東京メディア芸術学部にて公開授業実施―アンリアルエンジンを使った体験授業も
宝塚大学東京メディア芸術学部は7月18日(月・祝)に「公開授業」を実施します。当日は第一線で活躍するクリエイターの教師陣による授業を見学できるほか、体験授業「ビジュアルプログラミング体験」に参加することもできます。

当日実施されている授業


以下の授業は自由に見学できます(参加型の授業ではありません)

【演習】
デジタルマンガ表現技法I、動画技術I(アニメ制作)、アニメ制作I、造形表現演習I、ゲームキャラクターデザイン、創造基礎、音響制作

【講義】
ビジネス中国語I、キャラクターアニメーション演出論、健康科学、芸術教養(書道と漢詩)、ハリウッド映画史、中国語会話III、放送概論

体験授業「ビジュアルプログラミング体験」


時間:4限目~5限目(15:00~18:10)
講師:吉岡 章夫 准教授(ゲーム領域講師)
内容:ビジュアルプログラミングで3Dキャラクターをワープさせてみましょう。最新ゲームエンジンである“アンリアルエンジン”を使って、視覚的な操作でプログラムを形成します。

体験授業については、高校生の方が参加できます。
※体験授業に参加される場合、申込が必要です。下記からお申込下さい。
https://w2.axol.jp/entry17/takara-u/step1?f=49

体験授業は人数が5名に満たない場合は実施いたしません。また、定員は20名といたします。開催中止の場合は7/15までにご連絡いたします。
※予約期限:7/12(火)まで

- イベント概要 -

宝塚大学東京メディア芸術学部、7/18公開授業

■日時
2016年7月18日(月・祝)
10:00 ~ 18:10(受付10:00~17:00)
※入退室自由、予約不要(体験授業のみ予約が必要)

■会場
宝塚大学 新宿キャンパス
東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

告知ページ
http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/opencampus/20160718.html
《服部半蔵》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら