VR対応Xbox One新型本体の噂が浮上、E3で公開か | GameBusiness.jp

VR対応Xbox One新型本体の噂が浮上、E3で公開か

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

VR対応Xbox One新型本体の噂―E3公式サイトに気になる動き
  • VR対応Xbox One新型本体の噂―E3公式サイトに気になる動き
  • VR対応Xbox One新型本体の噂―E3公式サイトに気になる動き
最近になってチラホラと聞こえ始めた新型Xbox Oneの。“Scorpio”というコードネームで呼ばれるモデルではVRにも対応すると言われていますが、開催が迫るE3 2016の公式サイトにて、その噂を後押しするかのような動きが捉えられました。

動きがあったのはE3 2016公式サイトに掲載されている、参加企業の情報ページ。各社がどのような出展を行うかを示すカテゴリ名に「Virtual Reality > Xbox One」が追加されていたとのこと。そして現時点で以下の4社がこのカテゴリを登録しています。

RebellionMaximum GamesReadily infomation3DRudder
いずれもVR関係に携わっており、RebellionはPS VR/Oculus Rift向けの『Battlezone』を開発、Maximum Gamesは同じくPS VR/Oculus Rift 向けの『Loading Human』のパブリッシュを担当(開発はUntold Games)しています。E3 2016ではこれらのゲームがVR対応の新型Xbox One向けにも発表されるのではないかと囁かれています。



6月14日のE3 2016開催に向けて加速する様々な噂情報。ゲーマーの期待もジワジワと高まっているのではないでしょうか。

VR対応Xbox One新型本体の噂―E3公式サイトに気になる動き

《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら