ユービーアイソフトが中国モバイルゲーム企業と提携、MMORPG版『アサシンクリード』共同開発へ | GameBusiness.jp

ユービーアイソフトが中国モバイルゲーム企業と提携、MMORPG版『アサシンクリード』共同開発へ

企業動向 発表

Ubisoftが中国モバイルゲーム企業と提携、MMORPG版『アサクリ』共同開発へ
  • Ubisoftが中国モバイルゲーム企業と提携、MMORPG版『アサクリ』共同開発へ
複数の海外メディアより、Ubisoftがモバイルゲーム企業Ourpalmと提携し、中国向けにMMORPG版『Assassin's Creed』をリリース予定であると報じられています。UbisoftとOurpalmは2014年秋にモバイル向け作品『Hungry Shark Evolution』を共同で配信済み。今後Ubisoftは同社と深く協力し、中国モバイルゲーム市場を開拓していく模様です。

Gamasutraによれば、今後展開予定のMMORPG版『Assassin's Creed』は北京に拠点を構えたOurpalmの開発チームとUbisoft Montrealの共同プロジェクトとして進行していくとのこと。OurpalmのオペレーションVPを務めるZhang Pei氏からは、「MMO版新作『Assassin's Creed』には最も経験を積んできたチームを充てがう」「中国の『Assassin's Creed』コミュニティーに向けて披露するのが待ち切れない」と、『アサクリ』フランチャイズの更なる展開に意欲的なコメントが述べられています。

Ubisoftが中国モバイルゲーム企業と提携、MMORPG版『アサクリ』共同開発へ

《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら