ブシロード 海外向けオリジナル新作カードゲームを展開 グローバル戦略進む | GameBusiness.jp

ブシロード 海外向けオリジナル新作カードゲームを展開 グローバル戦略進む

その他 その他

『Ascendants of Aetheros』(C)bushiroad All Rights Reserved.illust: 緒方剛志, 蔓木鋼音, ささきむつみ, KS
  • 『Ascendants of Aetheros』(C)bushiroad All Rights Reserved.illust: 緒方剛志, 蔓木鋼音, ささきむつみ, KS
  • 『Ascendants of Aetheros』(C)bushiroad All Rights Reserved.illust: 緒方剛志, 蔓木鋼音, ささきむつみ, KS
ブシロードグループが海外向けの展開でますます攻勢を強めている。グループの海外法人でシンガポールに拠点を構えるBushiroad South East Asiaが、7月29日に新作カードゲーム『Ascendants of Aetheros(アセンダント・オブ・エテロス)』を発売する。

ブシロードは2007年にトレディーングカード専門の会社として設立。『カードファイト!! ヴァンガード』『ヴァイスシュヴァルツ』『フューチャーカード バディファイト』などの人気カードゲームを手がけて、次々にヒットを飛ばした。
その後はキャラクターやスマホゲーム、アニメ製作出資、さらにプロレスと事業を拡大している。2015年7月期のグループ売上高は212億円を超える。エンタテンメント業界での存在感を拡大している。

事業の拡大は日本にとどまらず、とりわけアジアと北米市場の開拓に注力している。Bushiroad South East Asiaは、2011年にシンガポールに設立された現地法人である。これまで日本で発売タイトルの英語版商品の発売などを行ってきた。
そうしたなかで『Ascendants of Aetheros』は、そんなBushiroad South East Asiaが初めて世に放つオリジナルカードゲームとなっている。現地のニーズにより即したゲーム開発という新たなビジネスの挑戦だ。これが成功すればブシロードの海外事業はさらにはずみがつくに違いない。

『Ascendants of Aetheros』ではプレイヤーは"Aetheros(エテロス)"という異世界で、ゲームに登場するそれぞれの種族の"Ascendant(首長)"との設定になる。エテロスの賢者となる力を得るために、希少な "Sky Shard(天空石)"を求めて競い合う。
発売されるセットには153枚のカードと共同プレイマットが1枚、プレイヤープレイマットが4枚、クイックマニュアルやルールブックが入って税抜き3,500円の予定だ。このセットには、ゲームを遊ぶために必要なものが全て入っている。いわゆる、スタンドアローン型と呼ばれるタイプのカードゲームだ。
詳しいルールはまだ明かされていないが、プレイ人数は2人から4人とのこと。プレイヤープレイマットが4枚用意されているのは、おそらくそのためだろう。

日本の人気カードゲームを海外に発信してきたBushiroad South East Asiaが初めて手掛ける完全新作。発売後は海外プレイヤーの動向も気になるところだ。

『Ascendants of Aetheros』
(C)bushiroad All Rights Reserved.
illust: 緒方剛志, 蔓木鋼音, ささきむつみ, KS
《キャプテン住谷》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら