モノビット、VR/AR事業部を立ち上げて同市場に本格参入 | GameBusiness.jp

モノビット、VR/AR事業部を立ち上げて同市場に本格参入

ネットワークエンジン「モノビットエンジン」やゲーム開発を手掛けるモノビットは、VR/AR事業を手掛ける「VRエンターテインメント事業部」を設立して、これらの分野に本格参入したと発表しました。

企業動向 戦略
モノビット、VR/AR事業部を立ち上げて同市場に本格参入
  • モノビット、VR/AR事業部を立ち上げて同市場に本格参入
ネットワークエンジン「モノビットエンジン」やゲーム開発を手掛けるモノビットは、VR/AR事業を手掛ける「VRエンターテインメント事業部」を設立して、これらの分野に本格参入したと発表しました。

同社では以前からVR/ARの研究開発やコンテンツ制作および事業モデルの検討を行っていて、正式に事業部として立ち上げるに至ったとのこと。今後は対応ゲーム、360度動画などのコンテンツの企画・制作を行うほか、ビジネスプラン構築から制作までトータルサービスを提供していくとしています。また、ブランドとして「MONOBIT VR」を掲げていくとのこと。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら