謎に包まれたARスタートアップ企業「Immersal」、10万ユーロを調達 | GameBusiness.jp

謎に包まれたARスタートアップ企業「Immersal」、10万ユーロを調達

ゲーム開発 拡張現実

謎に包まれたARスタートアップ企業「Immersal」、10万ユーロを調達
  • 謎に包まれたARスタートアップ企業「Immersal」、10万ユーロを調達
フィンランド・ヘルシンキに拠点を置くAR系スタートアップのImmersalが、シードラウンドにてPresence Capitalより10万ユーロ(約1227万円)を調達した。

Immersalは昨年設立されたばかりのARソリューションを開発している企業。しかし具体的なサービスの内容やそのリリース時期などは一切非公開で、会社サイト内のサービス概要ページや役員紹介ページ、問い合わせページにまで「Please don’t contact us(連絡してこないで下さい)」と書いてあるなど一切が謎の”秘密主義”企業となっている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら