VR、デジタル作画をテーマにした「コンテンツイノベーションサミット ~VR・デジタル作画が拓く未来~」開催 | GameBusiness.jp

VR、デジタル作画をテーマにした「コンテンツイノベーションサミット ~VR・デジタル作画が拓く未来~」開催

その他 イベント

VR、デジタル作画をテーマにした「コンテンツイノベーションサミット ~VR・デジタル作画が拓く未来~」開催
  • VR、デジタル作画をテーマにした「コンテンツイノベーションサミット ~VR・デジタル作画が拓く未来~」開催
2016年2月10日(水)15:00~19:30、東京・中野にてコンテンツ分野のスタートアップや投資家が集うカンファレンスイベント「コンテンツイノベーションサミット~VR・デジタル作画が拓く未来~」が開催される。定員は最大100名で参加費は無料。

「コンテンツイノベーションサミット~VR・デジタル作画が拓く未来~」は、コンテンツ分野でのスタートアップ、ベンチャー企業、異業種を含む大企業や投資家が一堂に会することにより新たな事業機会の創出やアライアンスの実現を目指すイベント。今回は、「VR」と「デジタル作画」というテーマに沿って、最先端の取り組み事例の紹介やベンチャーキャピタルなど投資家などとのマッチング機会が提供される。

■開催概要

開催日時:2016年2月10日(水) 15:00-19:30

参加費:無料

会場:東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
 東京メトロ丸ノ内線「中野新橋」駅下車徒歩1分
(〒164-0013 東京都中野区弥生町2-41-17)

定員:最大100名

ご持参物:名刺2枚
※受付時名刺を1枚回収させていただきます。

詳細・申込はこちらから
http://chub.tokyo/archives/event/6
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら