ドイツで最もユーザー需要の高いコンソールはPS4―価格比較サイトが調査 | GameBusiness.jp

ドイツで最もユーザー需要の高いコンソールはPS4―価格比較サイトが調査

市場 海外市場

ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査
  • ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査
  • ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査
  • ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査
  • ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査
ドイツの価格比較サイトidealoが、2015年の自国におけるゲームコンソール需要比率を明らかにしました。

idealoのレポートによると、2015年現在のドイツ国内のコンソールの消費者需要は、PS4が53%、PS3が16%、Xbox OneとWii Uが9%、Xbox 360が5%。マルチプラットフォームのタイトルでも、『FIFA 16』や『スター・ウォーズ バトルフロント』はPS4版が約90%、Xbox One版は約10%、『Fallout 4』はPS4版が約80%、Xbox One版は20%となっています。

idealoの分析では、2013年11月のコンソールローンチ時にPS4が399ユーロだったのに対し、Xbox One(キネクト同梱版)が499であったことから、価格の安いPS4に需要が集まっていったのではないかとしています。

これらのデータは、どのコンソールがどれだけ販売されたかというデータではなく、idealoのデータに基づく需要の比率を表したものです。

ドイツで最もユーザー需要高いコンソールはPS4―価格比較サイト調査

《Daisuke Sato》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら