アエリア、簡易株式交換によりオンラインゲーム運営会社のGESIを買収 | GameBusiness.jp

アエリア、簡易株式交換によりオンラインゲーム運営会社のGESIを買収

企業動向 発表

株式会社アエリアが、簡易株式交換によりオンラインゲームの運営を手掛ける株式会社GESIを完全子会社化すると発表した。

GESIは、韓国にて『Tales of Deonia』や『LongLongLong』など多数のタイトルの開発実績を持つA2X GAMESが現在開発中の新規タイトルのライセンス契約を締結しており、本タイトルを2016年春に日本国内で配信する予定。

今回の子会社化により、アエリアは本タイトルの日本国内における独占配信権のライセンス供与を受ける事が可能になるという。今後両社は、企画、開発、運営における資源の相互活用により、両社の強みを生かした新しいゲームの制作及び成長が見込まれる海外市場や新しいゲームプラットフォームを見据えた事業展開を行うことで、さらなる成長の実現を目指すとしている。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら