グーグル、360°パノラマ画像を提供するスタートアップのDigisferaを買収 | GameBusiness.jp

グーグル、360°パノラマ画像を提供するスタートアップのDigisferaを買収

企業動向 発表

グーグル、360°パノラマ画像を提供するスタートアップのDigisferaを買収
  • グーグル、360°パノラマ画像を提供するスタートアップのDigisferaを買収
米グーグルが、360°パノラマ画像を撮影・提供するスタートアップのDigisferaを買収した。金額や条件は明らかにされていない。

Digisferaは2011年に設立されたポルトガルに拠点を置くスタートアップで、2014年FIFAワールドカップのスタジアム内や、2014年冬季オリンピックの会場など様々なイベントや場所のパノラマ写真を撮影・提供してきた。

また、既存のアプリにタグ付け機能を付与するツール「PanoTag」や手持ちのパノラマ画像をWebブラウザ上で閲覧できるようにするツール「Marizano」といった独自サービスも提供してきた。

今回の買収により、Digisferaのスタッフは既にGoogleストリートビューの開発チームに合流しているとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら