Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に スマイルブームから『プチコンBIG(仮)』発売決定 | GameBusiness.jp

Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に スマイルブームから『プチコンBIG(仮)』発売決定

企業動向 発表

Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
  • Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定
ニンテンドー3DS向けにプログラミング言語「BASIC」を使ってゲーム開発が行える『プチコン3号 SmileBASIC』を提供しているスマイルブームが、今度はWii U向けの『プチコンBIG(仮)』を開発中であることを明らかにしました。

Wii Uダウンロードソフトの『プチコンBIG(仮)』ではUSB外付けキーボードによる入力に対応し、快適なプログラムが可能に。Wii Uの特徴であるGamePadやWiiリモコンを使った本格的なゲームも開発ができるようになります。

『プチコン3号』との互換性もあり、そちらで作られたプログラムを公開キー経由でダウンロードして、テレビ画面とGamePadで遊ぶことも。家では『プチコンBIG(仮)で』テレビ画面とキーボードで開発し、通勤や通学中には『プチコン3号』でデバッグや調整を行うといった連携も可能です。

『プチコンBIG(仮)』専用の画面モードでは最大800x400ドットの高解像度表示に対応し、素材画像エリアも1024x1024に拡大されています。専用の命令も追加されているとのこと。

『プチコンBIG(仮)』は2016年春発売予定です。

またスマイルブームでは「プチコン3号SmileBASIC『カタログIP』コラボ」としてバンダイナムコのゼビウスやパックマンなどのIPを『プチコン3号』で2015年内に利用可能になることを明らかに。さらに、高度な機能を有償で提供する方針とし、サウンドをフーリエ変換による周波数分析やBIQUADフィルタなどの加工を可能にする「高度サウンドユニット(仮)」を2015年内に提供開始するとしています。

Wii UでもBASICでゲーム開発が可能に!『プチコンBIG(仮)』発売決定

《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら