カジュアルコネクトUSAでインディプライズの各賞が発表 | GameBusiness.jp

カジュアルコネクトUSAでインディプライズの各賞が発表

カジュアルゲーム&アプリの見本市、カジュアルコネクトUSAで8月12日、インディプライズの発表受賞式が開催されました。応募総数は156作品でした。

その他 その他
カジュアルコネクトUSAでインディプライズの各賞が発表
  • カジュアルコネクトUSAでインディプライズの各賞が発表
カジュアルゲーム&アプリの見本市、カジュアルコネクトUSAで8月12日、インディプライズの発表受賞式が開催されました。応募総数は156作品でした。

(1)Best Game Audio「Skara,The Blade Remains」(8-bit Studio)



(2)Most Innovative Game 「Dissonance」(Team Dissonance)

(3)Best Game Design 「The Masterplan」(Shark Punch)



(4)Best Game Art 「Hue」(Fiddlesticks)

(5)Most Promising Game in Development「Road Redemption」(Dark Seas Interactive)



(6)Best Game Narrative「The Silent Age」(House on Fire)



(7)Best Multiplayer Game「Bierzerkers」(Shield Break Studios)



(8)The Best Kids and Family Game「Hue」(Fiddlesticks)

(9)Best In Show: Critic’s Choice「Hue」(Fiddlesticks)

(10)Best In Show: Audience Choice「Above the Clouds」(S.C. Creartscape Teh S.R.L.)



現在カジュアルコネクト・テルアビブ(10月19日ー21日)でインディプライズの応募サイトがオープンしています。



インディプライズはカジュアルコネクトで併催されるインディ向けの国際アワードです。より詳細な情報は公式サイトから入手できます。
《IGDA日本》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら