視線でコントロールできるVRヘッドマウントディスプレイ「FOVE」、7/1に秋葉原にて体験会を開催 | GameBusiness.jp

視線でコントロールできるVRヘッドマウントディスプレイ「FOVE」、7/1に秋葉原にて体験会を開催

その他 その他

視線の動きでコントロールできるVRヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を開発する株式会社FOVEが、7月1日(水)に東京・秋葉原のDMM.make AKIBAにて体験会を開催する。参加費は3000円で軽食、ワンドリンク、FOVE特製ステッカー付き。

「FOVE」はアイトラッキング技術を使用したVRヘッドマウントディスプレイ。目の動きによりポインターを動かして銃の照準を合わせたり、キャラクターとコミュニケーションすることができる画期的な機器で、クラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」にて開発プロジェクトを公開し、それからわずか3日で目標金額の25万ドル(約3000万円)を達成した。現在も支援者は増えており、1,300人以上から46万ドル以上(約5000万円)もの開発資金が集まっているほか、サムスン・ベンチャーズからの出資を受けることも先週発表されている。

体験会は今回が2回目で、前回すぐ満員になってしまったのを受けて開催されるもの。当日はFOVE CEOの小島由香さんとCTOのロックラン・ウィルソンさんによるトークセッションと質疑応答、交流会も併せて行われる予定だという。イベントの詳細・申し込みはこちら
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら