なめこが東南アジアに進出 『なめこ栽培キット』シリーズのタイ語版とインドネシア語版が続々とリリース | GameBusiness.jp

なめこが東南アジアに進出 『なめこ栽培キット』シリーズのタイ語版とインドネシア語版が続々とリリース

その他 その他

株式会社ビーワークス  が、同社が提供するスマートフォン向け育成ゲーム『  おさわり探偵 なめこ栽培キット  』シリーズのタイ語版とインドネシア語をリリースした。
  • 株式会社ビーワークス  が、同社が提供するスマートフォン向け育成ゲーム『  おさわり探偵 なめこ栽培キット  』シリーズのタイ語版とインドネシア語をリリースした。
  • 株式会社ビーワークス  が、同社が提供するスマートフォン向け育成ゲーム『  おさわり探偵 なめこ栽培キット  』シリーズのタイ語版とインドネシア語をリリースした。
株式会社ビーワークスが、同社が提供するスマートフォン向け育成ゲーム『おさわり探偵 なめこ栽培キット』シリーズのタイ語版とインドネシア語をリリースした。

『おさわり探偵 なめこ栽培キット』シリーズは、世界初の「収穫体感型本格なめこ育成ゲーム」としてこれまでに4作品がリリースされている。日本国外でもアジアを中心に親しまれており、台湾や香港、韓国でも様々な独自タイアップやイベントが行われ、先月末にシリーズ累計4000万ダウンロードを突破した。

同シリーズはこれまで日本語、イタリア語、フランス語、英語、中国語、韓国語の6ヶ国語をサポートしていたが、東南アジアの言語はまだ無かった。現在、初代『おさわり探偵 なめこ栽培キット』のAndroid版のインドネシア語バージョンと、「おさわり探偵 なめこ栽培キットSeasons」のAndroid版のインドネシア語バージョンタイ語バージョンが配信されている。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら