「Pankia」でなめこがより楽しく―ソーシャルSDK「Pankia」、ビーワークスのアプリプラットフォーム「BeeConnect」で採用 | GameBusiness.jp

「Pankia」でなめこがより楽しく―ソーシャルSDK「Pankia」、ビーワークスのアプリプラットフォーム「BeeConnect」で採用

その他 その他

株式会社パンカク  が、同社が提供するスマートフォン向けソーシャルSDK「  Pankia  」が、  株式会社ビーワークス  が制作したアプリプラットフォーム「BeeConnect」に採用されたと発表した。なお、「BeeConnect」は本日リリースされた『おさわり探偵 なめこ栽培キ
  • 株式会社パンカク  が、同社が提供するスマートフォン向けソーシャルSDK「  Pankia  」が、  株式会社ビーワークス  が制作したアプリプラットフォーム「BeeConnect」に採用されたと発表した。なお、「BeeConnect」は本日リリースされた『おさわり探偵 なめこ栽培キ
  • 株式会社パンカク  が、同社が提供するスマートフォン向けソーシャルSDK「  Pankia  」が、  株式会社ビーワークス  が制作したアプリプラットフォーム「BeeConnect」に採用されたと発表した。なお、「BeeConnect」は本日リリースされた『おさわり探偵 なめこ栽培キ
株式会社パンカクが、同社が提供するスマートフォン向けソーシャルSDK「Pankia」が、株式会社ビーワークスが制作したアプリプラットフォーム「BeeConnect」に採用されたと発表した。なお、「BeeConnect」は本日リリースされた『おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe』に第一弾事例として搭載されている。

「Pankia」は、アイテム管理やストア機能、対戦マッチング、ランキング、アチーブメント、Twitter・Facebookとの連携、スプラッシュ広告機能を備えたスマートフォン向けソーシャルSDKで、現在はiOSとAndroidに対応している。これを採用することにより、「BeeConnect」が搭載されたアプリではランキングやアチーブメント機能をはじめ、ユーザー同士を繋げるFriend機能を利用することが可能になり、またスプラッシュ広告(全画面広告)の活用によりアプリ間でのユーザー回遊の活性化なども実現できる。

現在「BeeConnect」が搭載されているのは『おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe』のみだが、今後ビーワークスが提供を予定しているほかのiOS及びAndroidOS向けゲームアプリへも搭載が予定されているという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら