Aiming、スマホ向け3DMMORPG『神魔大陸 3D』の日本展開のため中国のPerfect Worldとライセンス契約 | GameBusiness.jp

Aiming、スマホ向け3DMMORPG『神魔大陸 3D』の日本展開のため中国のPerfect Worldとライセンス契約

その他 その他

株式会社Aimingが、中国のPerfect World Co.,Ltd.とスマートフォン向け3DMMORPG『神魔大陸 3D』の日本展開のため独占ライセンス契約を締結した。

『神魔大陸 3D』は、Perfect Worldの資本業務提携会社である中国の祖龍(天津)科技有限公司(Tianjin Loong Technology Co.,Ltd.)が開発するスマートフォン向けフル3D-MMORPGで、中国にて2014年1月にリリースされた後韓国と台湾でもリリースされ、既に全世界で1,500万ダウンロードを突破する人気タイトルとなっている。

本作はPCゲーム並のハイクオリティな3Dグラフィックが特徴で、幻想的な世界を舞台に多人数同時プレイを実現しており、クエストはシングル人プレイで5分程度で気軽に遊べるものから、他のプレイヤーと力を合わせて攻略するものまで多数用意されている。さらにヘルプ機能として自動移動システムやオート戦闘機能も実装されており、MMORPG初心者でも気軽に楽しめる内容だという。

Aimingでは本作の日本盤を2015年夏以降にリリースする予定とのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら