Facebookのメッセンジャーアプリがプラットフォーム化 対応ゲームアプリをリリース | GameBusiness.jp

Facebookのメッセンジャーアプリがプラットフォーム化 対応ゲームアプリをリリース

その他 その他

<![CDATA[
  • <![CDATA[
  • <![CDATA[
Facebookのメッセンジャーアプリがプラットフォーム化 対応ゲームアプリをリリース スクリーンショット 2015-06-11 13.43.25

Facebookとメッセージングアプリ向けゲームを配信するClay.ioが、Facebookのスマートフォン向けチャット&メッセージ専用アプリ『Messenger(Facebookメッセンジャー)』(iOS/Android)に対応したゲームアプリ「Doodle Draw for Messenger」のAndroid版をリリースした。ダウンロードは無料

「Doodle Draw」はペイントツールを使ってお題に従い絵を描き、Facebook上の友達とそのお題を当てっこするお絵かきクイズゲーム。友達をゲームに招待したり何度もプレイを重ねるとポイントが貯まり、それを使ってペイントツールで使用できる機能を増やすことができる。現時点ではゲーム内に課金要素はない。

Facebookではメッセンジャーのプラットフォーム化を進めており、既にゲームではないお絵かきアプリ『Doodle for Messenger』と画像加工アプリ『Kanvas for Messenger』(iOS/Android)をリリースしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら