ドイツのアプリ広告プラットフォームのAppLift、シンガポールのモバイルDSP「Bidstalk」を買収 | GameBusiness.jp

ドイツのアプリ広告プラットフォームのAppLift、シンガポールのモバイルDSP「Bidstalk」を買収

その他 その他

ドイツのアプリ広告プラットフォームのAppLiftが、シンガポールに拠点を置くモバイルDSP「Bidstalk」を買収した。金額や条件は非公開となっている。

AppLiftは2012年にドイツ・ベルリンに設立されたスタートアップで、モバイルゲーム向けの広告主がCPIベースでユーザーを獲得する支援を行っている。Bidstalkは2014年に設立されたばかりのスタートアップで、シンガポールに本社を、インド・バンガロールにR&Dセンターを置き、広告代理店及び広告主、パブリッシャー、アドエクスチェンジらが技術投資をせずにモバイル広告インベントリを取引することができるホワイトラベル・モバイル広告プラットフォームを提供している。

今回の買収により、Bidstalkの技術インフラはAppLiftのモバイルユーザー確保プラットフォームである「DataLift」に統合される。
AppLiftは今年より他社買収に注力しており、3月にも非ゲームアプリのマーケティングプラットフォームのAppirisを買収しゲーム以外のアプリも対象にビジネスを拡大している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら