オリコン、ゲームアプリに関する調査レポートの販売を開始 | GameBusiness.jp

オリコン、ゲームアプリに関する調査レポートの販売を開始

その他 その他

オリコン株式会社が、過去3ヶ月以内にスマートフォン/タブレット向けのゲームアプリを利用している9,076人(調査累計2万4,000人)を対象に調査した調査レポート「ゲームアプリ2015年 春」を製作し、そのデータ販売を開始した。

この調査レポートは、実際のゲームユーザーの満足度や、課金契機や可処分所得額、ゲーム選択時に重視する項目やイベントの好悪に関するデータ、競合分析のためのコンペティターの調査データなどをまとめたもの。提供メニューは、調査全体を俯瞰したレポートと集計内容の数値データを提供する「ベーシックプラン」、「ベーシック」に顧客企業のアプリに関する数値データとフリーアンサーを加えた「エコノミープラン」、競合他社アプリの数値データとフリーアンサーを追加した「ライトプラン」、調査アプリの数値データ及びフリーアンサーも提供する「プレミアムプラン」の全4プランとなっている。調査概要は以下のとおり。

【ゲームアプリ顧客満足度ランキング 2015年春 白書(調査レポート)に関する調査概要】
調査目的:ゲームアプリの顧客満足度ランキングを作成するための調査。
     また、ゲームアプリごとの利用者属性や志向性を把握するための基礎情報とする
調査手法:大手インターネット調査を実施。登録モニターから調査対象となるゲームアプリユーザーを
     抽出(スクリーニング調査を実施)し、7,428名のゲームアプリユーザーを回収
調査対象者:10〜50代男女で、過去3ヶ月以内にスマートフォン/タブレットユーザーで
      スマートフォン/タブレットのゲームアプリを利用している(していた)人
調査地域:全国
回 収 数:予備調査回収サンプル:60,008名/本調査回収サンプル:7,428名
調査期間:2015年1月29日(木)〜2月5日(木)
調査主体:株式会社oricon ME CS事業本部

※オリコン日本顧客満足度ランキング『ゲームアプリ』は、年4回の発表予定。次回は7月に『2015年 夏』、11月には年間ランキングを発表予定です。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら