ドン・マトリック氏がジンガ代表を辞任―創設者からは労いのコメントも | GameBusiness.jp

ドン・マトリック氏がジンガ代表を辞任―創設者からは労いのコメントも

その他 その他

大手ソーシャルゲーム企業Zyngaより、Don Mattrick(ドン・マトリック)氏が最高経営責任者から辞任すると発表されました。

過去にマイクロソフトのXbox部門で活動していた同氏は、2013年にZyngaへ入社し、モバイル向けソーシャルゲーム市場をターゲットにする同社のCEOとして活躍を見せていました。Zynga創設者Mark Pincus氏は「彼はZyngaを革新する大事なときに入社してくれました」と語り、世界クラスの品質と価値をモバイル向けゲームプレイヤーに提供してきたマトリック氏の活動を振り返っています。

マトリック氏からは「会社の起動を立て直したりMarkの為にベストを尽くしてきて、本当に楽しかった」とコメントしています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら