インディーゲーム祭典「BitSummit 2015」ティーザーサイトオープン、開催に向け一般社団法人が設立へ | GameBusiness.jp

インディーゲーム祭典「BitSummit 2015」ティーザーサイトオープン、開催に向け一般社団法人が設立へ

その他 その他

過去2回京都で開催され、海外のメディアからも大きな注目を集めているインディーゲーム開発者の祭典「BitSummit」。2015年7月に予定されている第三回の開催にあたり、Q-Games Ltd./PYGMY STUDIO CO., LTD./Vitei Inc./17-Bitのメンバーが集結し、一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会を4月に設立する事が発表されました。同時に本イベントのティーザーサイトもオープンしています。



これに加え、世界中のゲームクリエイターやメディア、ゲームファンから注目と信頼を集めるインディーゲームイベント団体「Indie MEGABOOTH」との提携も発表。この強力なパートナーシップにより、日本のコンテンツを海外へ、という当初からのコンセプトをより継続的に支援できるような協力体制の確立を目指すと伝えています。

「BitSummit」の第三回は、前回同様に「京都市勧業館みやこめっせ」にて開催が予定されており、期間は7月11〜12日。今年の夏もゲームファンには見逃せないイベントの1つとなりそうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら