Chartboost、東京に事務所を開設し日本市場に参入 | GameBusiness.jp

Chartboost、東京に事務所を開設し日本市場に参入

その他 その他

モバイルゲーム向け広告プラットフォームの米Chartboostが東京に事務所を開設し日本のモバイルゲーム市場に参入すると発表した。責任者(カントリーマネージャー)には古畑憲和氏が就任する。

Chartboostはモバイルゲーム専用のプラットフォームで、開発者にクロスプロモーションや開発者間取引広告マーケットプレイス、動画広告による大規模モバイルゲーム専用広告ネットワーク、アプリ分析を提供している。既にChartboostを通して毎月6億人のアクティブプレイヤーに150,000種以上のゲームが提供されており、毎月200億件以上のゲームセッションがプレイされているという。

今回開設された東京事務所はオランダ・アムステルダム事務所に続く2ヶ所目の海外拠点となる。今後グローバルオーディエンスの新規獲得を目指す日本のパブリッシャーと、日本のモバイルゲーム市場へ進出したい海外企業の双方へサービスを提供していく。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら