ゲーム広告プラットフォームのChartboost、開発者支援で「Chartboost University: Boot Camp」を開始 | GameBusiness.jp

ゲーム広告プラットフォームのChartboost、開発者支援で「Chartboost University: Boot Camp」を開始

その他 その他

米サンフランシスコに拠点を置くスマートフォン向けゲームの広告プラットフォーム  Chartboost  が、モバイルゲーム分野での起業を目指す開発者向けの支援施策として集中講座「  Chartboost University: Boot Camp  」を開講すると発表した。
  • 米サンフランシスコに拠点を置くスマートフォン向けゲームの広告プラットフォーム  Chartboost  が、モバイルゲーム分野での起業を目指す開発者向けの支援施策として集中講座「  Chartboost University: Boot Camp  」を開講すると発表した。
米サンフランシスコに拠点を置くスマートフォン向けゲームの広告プラットフォームChartboostが、モバイルゲーム分野での起業を目指す開発者向けの支援施策として集中講座「Chartboost University: Boot Camp」を開講すると発表した。

「Chartboost University: Boot Camp」は、アメリカ以外の国から選ばれた7人の開発者を対象に10日間の集中講座を行うというもの。3月12日から10日間Chartboostにてインターンシッププログラムを行い、3月25日より世界最大のゲーム開発者向けカンファレンスイベント「Game Developers Conference (GDC) 」へ参加。さらにデザイン、制作 、プログラミング 、マーケティング、マネージメント、資金調達などゲームビジネスに必要な実践スキルを集中的に学べる15講座を開講する。

講師はGet Set GamesやKabam、などのソーシャルゲームディベロッパーやベンチャーキャピタルのSequioa Capitalなどのトップエキスパートが担当し、サンフランシスコへの渡航費及び滞在費として参加者1人ずつに奨学金として6,000ドルが提供される。

申し込みはこちらから。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら